2016年11月26日

昨日の話のつづきです。

皆様、今日もたくさんの応援、コメントをありがとうございます。

皆様からいただいたアドバイスを参考に、昨日は息子ちゃんとしっかり話をしました。

正直、私自身が色々なことを見失ってしまって、冷静ではなかったので・・・自分も反省しながら、子供目線やご老人目線、人それぞれの考え方や気持ちを1つづつ一緒に考えてみました。

私としては、これからも優しい子でいてほしいし、ひとさまへの感謝の気持ちや親切心は常に持っていてほしいので、この経験をきっかけに気持ちが折れてしまわないか、萎縮してしまわないかがすごく心配で・・・

ですが、皆様が送ってくださった本当に素敵なアドバイスの数々を参考にさせていただき、私なりに整理して伝えたところ、子供なりにかなり納得できたみたいで。


次からはこうしてみようとか、きっとあのおじいさんはこう思ってたんだよねとか、自分の考えを話してくれるようになりました。

気持ちもだいぶ前向きになってくれたみたいで、今日は一緒におにぎりを持って公園に行って、元気に遊んできました。よかった・・少しホッとしました。


ここで私を応援してくださった皆様、的確なアドバイスをくださった皆様、いつも私たち親子のことを気にかけてくださる皆様、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさん遊んだのと、子供なりに色々考えていたせいで疲れてしまったのか、今日はお風呂を出てすぐに寝てしまいました。
どことなく、今日は幸せそうな、少しスッキリしたような表情で眠っているような気がします。


私はというと、珍しくこの土日は少し仕事を持ち帰ってきているので、これから少し片付けてしまうつもりです。

体調もいいし、仕事への意欲ややりがいも今まで以上に感じているので、無理して体調を崩さない程度に取り組んでいこうと思います。

さて、お気に入りのフレーバーティーをいれて、ひとがんばりしてみます!
タグ:息子ちゃん

↓良かったらボタン押していただけると嬉しいです。
ツライときでも皆様からのクリック応援に元気をもらってます!
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村





posted by mina at 21:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
minaさんは柔軟性が優れていますね!
相手の気持ちを想像してみる教え方は、とても素敵ですね。
期待通りの反応をしなかった老人を変人扱いするのは高齢者を敬うことにならないですしね。
きっと思いやりのあるお子さんに育つと思います!
前回はちょっと表現がきつかったようで申し訳ありませんでした。
Posted by totomi at 2016年11月27日 17:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。