2016年02月29日

虐待されて亡くなった子の家族

最寄りの駅で立ち話をしてしまいました。

この前書いた虐待で亡くなった子の家族。。遠くに引っ越しされるそうです。幼い兄妹もいたそうですが、親戚に引き取られる形?になるみたいです。
突然の転校で、子供が一番の被害者ですよね。。もちろん、亡くなった子が誰よりも被害者ですけど。
親の都合で自分の子供たちを不幸な目に遭わせるなんて信じられません。

その上、自分たちは罪を認めないとか、相手のせいにしたりとか、意味が分からないですよね。そんな自分勝手な人たちはもう二度と子供をもたないでほしいと思います。

でも子供にとっては唯一の親・・・

どうなんだろう、そんな親でも大切なパパとママなのかな?
それとも日常的に虐待が繰り返されれば、そんな親は嫌いになるのかな?



可愛そうで仕方ないです。

悲しい話を聞くと、悲しい気持ちになりますね。。。

今日は息子ちゃんと一緒に温かいものを食べながら学校であったことや最近の出来事なんかを聞いてみます。


たくさんコミュニケーションをとって1日1日を大切にしたい。
そんなごく当たり前の家庭の幸せを手にできない可愛そうな子供も世の中にはいっぱいいるんですもんね・・・片親だから可愛そうと周囲の人に思われないような家庭をつくれるように私が頑張らなくちゃ!

↓良かったらボタン押していただけると嬉しいです。
ツライときでも皆様からのクリック応援に元気をもらってます!
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村





posted by mina at 18:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供を留学させるという選択

月末なので朝からせわしなく動いていて、この時間になってようやく落ち着きました。これから少し遅い昼食をいただきます。たまごサンドとコーヒーですけど。。


取引先の社長さんとお話をさせていただく機会があったのですが、その社長さんの息子さんは中学生で留学の選択をされたそうです。
外国語が話せるわけでもなく、読み書きも何もできない状態で無理矢理に近い状況で留学させたと笑いながら話していましたけど・・今の私の中には完全に存在しない発想です。

留学させたときのメリットについても色々と聞かせていただいて、凄く羨ましい気持ちになりましたけど・・じゃあいざ私が息子ちゃんを留学させたいと考えだしたとしたら、現実的にそれは可能なのか?と考えてました。
グローバルな世界で色んな事を学んで人脈も作れて・・と物凄い可能性は感じます。でも、たくさんの問題があるのも事実。金銭的なことだって大変だろうし。



早い段階で、もしも息子ちゃんが自分から留学をしたいとか、進路についての希望を言ってきた場合に私はどこまで対応してあげられるんだろう。。と少し不安になってきたのも事実。
もちろん、頭の片隅では分かっていた事なんですけど、ごく一般的な進路で精一杯と思っていたから。。
子供の本当の幸せって、進路も大きな要素のひとつになってくるのは間違いないので・・今後は早めに考えて、調べて、必要な行動をして・・って動かないといけませんよね。


シングルマザーで仕事をしながら子供を立派に育て上げた方って、本当に本当に凄いです!尊敬します。。

決して甘く考えているわけではないんですけど、たまに思い知らされる事があります。少なくとも、もっともっと成長して、強くならないと今のままの私じゃだめです。子供の希望を100%形に出来ない気がします。



留学かぁ・・・

今はあまりに遠くて、夢のような話だけど、話を聞いていたらかなり魅力的なことのように感じました。
大変なこともたくさん付きまとうんでしょうけど。。


今日もたくさんのコメントや応援をありがとうございます!

ここへ訪れて下さったすべての方に、数えきれないくらいたくさんの幸せが訪れますように!
タグ:子供 留学

↓良かったらボタン押していただけると嬉しいです。
ツライときでも皆様からのクリック応援に元気をもらってます!
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村





posted by mina at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

天国のお義父様へのご報告

今日はお義母様のところへお邪魔して、お義父様のお仏壇にお線香とお菓子をお供えさせていただいてきました。そして、ずっと気にかけて下さっていた慰謝料問題が片付いたことをしっかりご報告してきました。


生前のお義父様は本当に優しい方で、私と息子ちゃんのことをいつも気にかけて下さいました。
自分の息子がすべて悪い、本当に申し訳ないことをした、あなたたち家族の幸せを壊してしまい申し訳ない、、

何度もそういって私に頭を下げてくださいました。
お義父様にはなんの恨みもないどころか、そんな私なんかに頭を下げてもらうのなんて申し訳ないといつも思っていましたが・・本当に曲がったことが大嫌いな、しっかり筋を通される素敵な方でした。


お義父様へのご報告と、勿論お義母様へのご報告を改めてさせていただきまして


長い間お疲れ様。


と温かいお言葉をいただきました。お父さんもきっと天国でほっとしてるわよ。とおっしゃっていて、お義母様も私にとっての一区切りを一緒に喜んで下さいました。


本当はもっともっと元気でいて欲しかった。

また一緒に旅行へ行きたかった。

息子ちゃんとももっとたくさん遊んでいただきたかった。。。


思い出せば今でもまだ悲しくて、涙が出てきてしまいます。
自分の中での気持ちの整理はしたつもりだけど、色んな楽しかったことを思いだすと・・・ついこの間まで元気に笑っていたお義父様の顔が思い浮かんで、悲しくて仕方なくなります。


でも、私よりも絶対にお義母様の方が悲しいんだから。。
そんな甘えたことを言わずに、お義母様のことを支えられるくらい強くなります。もちろん息子ちゃんのことも。私よりも、もっともっと本当は泣きだしたいくらいに悲しい気持ちに耐えている人がいるのに甘えたことを言っていられません。


私の中の大きな節目になった今回の慰謝料問題の解決。
ここから私は自分たち家族の幸せを掴み取るために、必死になって前だけを見て進み続けます。



今日もたくさんの応援とコメントをどうもありがとうございます。

この先、本当に何があるか、どんな事がおこるかなんて想像もつきませんけど、息子ちゃんと力を合わせて乗り越えられるように頑張ります!

最高に幸せな家庭は自分たちで作るもの。

息子ちゃんがすくすく育つ環境、何も心配せずにのびのびと生活できる環境をつくるのが私の役目であり義務でもあるので、改めて気持ちを引き締めて頑張ります!
タグ:お義父様

↓良かったらボタン押していただけると嬉しいです。
ツライときでも皆様からのクリック応援に元気をもらってます!
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村





posted by mina at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。