2016年08月25日

温かいコメントと応援ありがとうございます。またひとつ書かせてください。

ご連絡、更新が遅くなってごめんなさい。

先週末からいろいろあってパソコンやスマホをいじれませんでした。
せっかくいただいたコメントも今日読ませていただきました。本当に本当にありがとうございます。

皆さまがついてくださっていると思うと、気持ちの面で全然違います。ひとりならもうとっくに折れてしまっているのに・・・こうして歯を食いしばってでも持ちこたえられているのは、ここで応援してくださっている皆さまのおかげです。

息子ちゃんのこと、今日は書かせていただきたいです。
そしてもし、同じようにお子さんがいらっしゃる方や、同じような状況を間近で見たことがあるという方がいらっしゃいましたら、ご意見やアドバイスを頂戴できたら幸いです。

いま、あんなに明るく元気にすくすくと育っていた息子ちゃんから笑顔が消えてしまいました


こうして書いていても涙が溢れてくるのですが・・・


ことの詳細は、今日中にまとめて書きます。いまは少ししか時間がないのでごめんなさい。


内側に閉じこもるようにしているというか、何かに怯えている彼の姿を見ていると、こんな状況をつくってしまった自分自身をせめたくなりますし、心が痛みます。
離婚という選択が本当は間違っていたのかもしれないとさえ思います。

どうしたらいいのかわからず、正解が見えず、必死にコミニュケーションを取ろうとすることしかできない今の自分が情けなく、苛立ちます。。



一番大切な存在を守れず、今の状況を招いてしまったのは、自分の甘さと未熟さが原因だと痛感していますが、なにより今はどうにかして笑顔を取り戻してあげたいと必死に考えているのですが・・何からしていいのかわからずにいます。


私はどうしたらいいのでしょうか


引っ越しという強行で、友達と急遽別れなければいけなかったというのも子供の精神的にはかなりのダメージだったと思います。それには仕方ない理由があったとしても、子供からしたらそんなこと関係ないですもんね・・・


毎日話をするようにはしていますが、今のところ事態は好転していないように感じます。


今週末にお義母様が来てくださることになっているので、お話を聞いていただくつもりではいますが・・・私自身、もっと何か行動を起こさなければいけないと感じています。



お時間のある時で構いません、どんなご意見でもかまいませんので、いただけたら嬉しいです。


のちほどもう一度更新させていただきます。

息子ちゃんにとって決定的となった出来事・・・悲しい出来事の原因はきっと私にあるんだろうと思っています
タグ:ご報告

↓良かったらボタン押していただけると嬉しいです。
ツライときでも皆様からのクリック応援に元気をもらってます!
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村





posted by mina at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

フェイスブックストーカー

永らく放置していた私のフェイスブックから、私のことを突き止めて連絡をしてきた人。その人があの電話の相手でした。私も一応知っている関係者・・・

複雑な気分ですが、元旦那の勤めていた「あの某大手企業」に勤めていた、女性社員とその同僚?の男性が私に対しての嫌がらせをしていたようでした。

それが発覚したのは親友からの助言で・・・
今はちょっと詳しく書けないので、落ち着いてから詳しく書かせてください。
元旦那のこと、間女のこと、その2人が会社から離れたことで影響を受けた人・・複雑な人間関係から招いた今回の騒動。

親友も怪我をしました。


私も追い込まれました。精神的に崩壊してしまいそうになりました。

この事件に重ねるようにして、身内のことや息子ちゃんの学校の問題、私自身の体調のこと、仕事でのトラブルなどが重なりました。


皆さんから今までにいただいたコメントを、どんな時でも読んで心に元気をいただいていたので、保存してあるすべてのメッセージを夜中に読んですすり泣く日が続きました。

睡眠をとっていないから、当然体調は良くならず、見るからに痩せました。食事もほとんど喉を通らず、髪の毛も大量に抜けてしまいました。

ストレスが限界にきたときに、頭の中では変なことを考えるようになってしまって・・・危険な状態でした。本当に。

疲れた
逃げ出したい


情けない思いが頭の中をぐるぐるまわっていて、私のこころをどんどん蝕んでいきました。


仕事にならなくて長期の休暇を取ろうとしました。

みんなに迷惑をかけてしまうからと上司にも相談していました。

うまく整理できていないから、まとまった文章を書けずにごめんなさい。フェイスブックからのストーカーに発展してしまった男性は、私に好意を抱いているのではなくて、私のことを本気で憎んでいるようでした


でも内容は本当に関係のないこと・・・
弁護士さんや警察の人まで出てきて、大事になりました。


なので落ち着いてからまた書かせてください。

いまでもまだ怖いです。後遺症のような状態で臆病な自分が消えません。


お義母様のところに訪れた元旦那の話も皆さんに報告したいですし、相談したいのですが・・・もう少しまってください。少しづつ報告させてください。


お見苦しい日記で、こんな状態の私のことを見ているのが不快と思われる方もいらっしゃると思います。本当にごめんなさい。


でも、こんな私にもコメントをいただける皆さんのことは本当に大切な存在だと実感しました。ここに日記を書いて、応援していただいて、コメントを読んでいると・・・やっぱりここの存在は私の生活の中にはかけがえのないものなんだと実感します。

1歩づつ、小さな歩みだとしても前へ進めるよう努力します。

子供を守るため、一緒に幸せになるため、私は大きな決断をして引っ越しをしたんだから・・早く気持ちをリセットできるようにします


あたたかいコメントを本当にありがとうございます。

優しい言葉をかけてくださって、心が久しぶりにあたたかくなりました。
胃が痛みすぎて大変な状況だったので・・・心と体の傷を皆様の優しさが癒してくれます。
↓良かったらボタン押していただけると嬉しいです。
ツライときでも皆様からのクリック応援に元気をもらってます!
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村





posted by mina at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

勇気を出してひとつづつ書いていきます。もしお時間があれば読んでください

ある日、私の携帯電話に非通知で何度も着信がくるようになりました。
非通知拒否はしていなかったのですが、いやな予感がしたので出ませんでした。すべて無視したんです。
すると、知らない携帯番号から着信がありました。

仕事の電話かもしれないし、緊急の連絡の可能性もあるので知らない番号はすべて出ることにしていますが・・・


お前なんていなくなればいい


知らない男性の声でした

それだけ言って電話は切れました。
きっと間違い電話だと気にもせず、その時点では相手にしていませんでした。今までの経験で私も少しは耐性ができていたので。

でも、そのあともその番号から何度も着信が入りました。

もちろんすべて無視。

着信拒否にもしました。



すると、また別の番号からショートメールで

〇〇(私の名前)は人を不幸にする女

そう送られてきました


誰かわかりません
あの男性が誰なのか、最初は間女の関係者とも考えましたが・・・

間女との話はまた別の機会に書きます。たぶん今はおとなしくしていると思うんです。そう考えると心当たりがなくて。でも私の名前を知っているということは、直接的か間接的かわかりませんけど私のことを知っている人間です。
私のことを恨んでいるような人。。。


ほんの数年前までは、人とできるだけ揉めないように、気に障らないように人の顔色ばかり見て生きていたような気がします。

優しくしている
気を遣っている

そういえば聞こえはいいけど、きっとそういうところにつけこもうとしている人からしたら格好の的。それを反省するようにしてから、自分のスタンスは変えたけどそれでも人様に迷惑をかけるようなことはしてきてはいないつもりです。


前にも日記に書いたように、私自身の発言や態度や性格が知らない間に誰かを怒らせてしまっている可能性はありますけど、それでも出来る限り人との関係がそんな風にならないようにしてきたつもりです。


・・・ある日突然かかってきた1本の電話は、私の心を不安な気持ちでいっぱいにしました。


誰か見当もついていないところがまた気持ち悪くてもやもやしてしまって。

気を病みました


また弱い自分が、だめな自分が出てしまって
そのことで心が占領されました。すべてのことに支障がでるくらいに参ってしまう弱い自分・・・どんなにおさえこもうとしても、治そうとしてもそんな短期間では自分の性格を直すことはできないんですね。



皆さんから応援していただいて、あたたかい声をかけていただいて、今まで支えていただいて進んできました。

すぐにここに日記を書きたかったけど、母の病気のことや間女のこと、それから親友の身におきた重大なできごと・・・あまりにもいろんなことが起きすぎてわけがわからなくなってしまいました。


冷静ではいられなくなってしまいました。

毎晩泣きました

母親として最低な状態でした

きっとすぐに立ち直ることができると思っていたけど、どんなに気を逸らそうと思ってもうまくいかずに薬を飲んで無理矢理寝る夜もありました


だめだめな親・・・というより女として、人としてだめでした。たくさんたくさん元気をいただいてきたのに、本当にごめんなさい。いつも応援してくださっている皆様にこんな自分を見せたくないという思いもどこかにあったのかな?
もう弱いminaは卒業したと思ってもらいたかったのかもしれません。でも、本質的な部分は弱い自分のままでした。


かんがえこみすぎちゃだめなのはわかってます。頭のどこかではわかっているんです。

でも今は心の回復のために、いやなことでも全部思い出して、勇気を出してこの場に少しづつ書いていこうと思います。

お見苦しい日記になってしまってすみません。

見ていて不快なようなら閉じてしまってください。

あたたかいコメント、本当にどうもありがとうございます。心にしみます。涙がこらえきれません。



まだまだ書いてしまいたいこと、すっきりするために吐き出したいことがたくさんあります。
だからすべてをここに出し切るまで、もしお時間があったらおつきあいください。


いまだに元の自分に戻れるのか心配ですけど、精一杯努力をして家族のため、愛する我が子のためにも精一杯頑張ります。
↓良かったらボタン押していただけると嬉しいです。
ツライときでも皆様からのクリック応援に元気をもらってます!
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村





posted by mina at 01:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする