2016年09月26日

ごめんなさい

ずっとブログを見に来れず、ごめんなさい。


皆様からの温かいコメントもたくさんいただいていました。
今気付き、これから熟読させていただきます。お礼が遅れてしまい、本当にごめんなさい。


応援して下さっている皆様にあてて、お伝えしたい出来事がありました。


想像できるかも知れませんが、元旦那のことです。


吐き出させてください。


一度、内容をまとめてから投稿させていただきます。




皆様からの応援に力を貰い、一歩づつ前へ進めるよう行動しているつもりです。


全部はうまくいかないけれど、子供が幸せを手にすることができるよう、母親として行うべきこと、母親にしかできないことをしています。



心が悲鳴をあげていても、あの子がいるから耐えられます。


息子ちゃんは私の宝。。。
幸せな生活をぐちゃぐちゃにしたような人には絶対に渡せません。


皆様、私にお力をくださって本当に本当にありがとうございます。


一度、このブログに寄せていただいた応援やコメントをじっくりと吸収して、元気をもらってから書き溜めたいと思います。


ご報告が遅くなり、ごめんなさい。




そして


いつもありがとうございます。

皆様には心から感謝しています。
↓良かったらボタン押していただけると嬉しいです。
ツライときでも皆様からのクリック応援に元気をもらってます!
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村





posted by mina at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

告白

先日、久しぶりに精神科医の先生に会ってきました。

ここで皆さんに話を聞いていただいて、応援や温かいコメントをいただいて、一時期よりもかなり心が落ち着いています。

お義母様にもたくさん話を聞いてもらい、かなり肩の力が抜けた感じがすると、先生に今の気持ちや状況を包み隠さずに告白しました。
同じように苦しんでいる女性のブログを読んでいて、一時的に気持ちが落ち着いて、自分はもう大丈夫と思えたときが一番危ないというようなことが書かれていたのを読んで、心配だったのですが・・・

先生は

明るく振舞ってくださり、私に優しい言葉をかけてくださいました。

それがもしかしたらお医者様としての接し方なのかもしれないし、私の心はまだまだ安心できるような状況ではないんだろうけど・・・


一安心してます。

いまは素直に受け止めようと。
ひねくれた考え方をしていたら、良くなるものも良くならない気がするので。


皆さんがコメントでおっしゃってくださったように、私ももう少し自分自身を認められるようになろうと思います。自分が頑張ったこと、それによって結果が出たのなら、素直に喜んで、自分を褒めてあげられるような余裕を持ちたいと思ってます。



よし、今なら書けそうなので書きます。

いま一番の悩み。
・・・というより、本当に考えただけでイライラすること。


私のことだったらまだ我慢できるけど、子供のこととなると我慢できません。


元旦那の話。


彼が今どんな状況か

間女とその子供との状況がどうなってるとか


そんなことは知りません。


興味もありません。


でも、あの人は今、孤独でかわいそうな自分を自分の母親(お義母様)に、必死にアピールしてるんです。


お義父様が生前に勘当することを決めてから、お義母様も一切そのことを後悔していないし、未練がないとおっしゃっていて、彼が会いたいと言ってきてもすべて拒絶していたんです。

でも今回は無理矢理にでも会いにきているみたいで・・・



お義母様は、元旦那の言うことなんて気にしなくていいとおっしゃって下さいますが、あの人はどうやら最終的には息子ちゃんと会って話したいみたいなんです。

あげくの果てに、私の生活が厳しいようなら息子を引き取ってもいいと思っていると言っているんです。


以前私に彼からメールが届いていたときも、条件を変えてほしいとか、やっぱり親だから会えなきゃおかしいとか、そんな類のことを言ってきてました


ずいぶん前の日記にも書きましたけど、離婚のときに子供が大きくなるまで一切会わないことと、親権は私にあるということには当然あの人も同意してます。

その当時は間女との明るい未来を夢見ていたでしょうし・・・


邪魔な私の存在が目の前から消えるということに喜びを感じていたんでしょうね。


そのあと、自分の環境がつらくなったからと言って、今になって目が覚めたとか、子供に合わせて欲しいとか、そんな勝手なことを言われたって知らないよ。。。

身勝手すぎる行動と言い分にはじめは呆れていたけど

どんどんエスカレートする彼の行動にイライラして、考えただけで頭が痛くなるくらい、吐き気をもよおすくらいの状態になってしまいました。




ただでさえ、今こんなに辛い状況なのに・・・あの人のことまで考えたくないし、そもそも相手にしたくない。でも、まるで私が悪いかのような言いぐさに大人げないくらいにイラついてしまっている自分がいます。


あんな人に付き合ってても自分にとってマイナスしかないし、ダメージを受けるのは私だけと分かっているのに。それでも全く考えないということはできない不器用な私。



つらいです。


考えないようにしていれば、気持ちは落ち着きだしているのに、やっぱり元旦那のことを考えると、私たちの幸せな家庭を崩壊させた不倫のことや離婚のことを思い出してしまいます。

完全に忘れたはずなのに

私の心の中には後遺症として残っているんですね。


時間が解決してくれると思って信じていたし、実際に少しづつ私の中では記憶が薄れているんでしょうけど


ひとたび思い出されると、一気に鮮明なあの頃の記憶が蘇ってきて・・・



こんな時、どうすればいいのかわかりません。



相手にしないのが一番


それが分かっていても出来ない自分にもイライラしてます。


息子ちゃんの幸せを一番に考えるなら?
どうこの危機を乗り切るのが最善なのか・・・


あの人のことを永遠に遠ざけるにはどうしたらいいのか?


もう忘れたいです。
関わりたくないです。

こちらが被害者なのに、いつまでもまるで加害者のように言われていることが我慢できません。


愚痴ばかりでごめんなさい。

暗い話ばかりしてごめんなさい。


皆様からいただいたコメントを読んで、気持ちを静めてから眠ります。

最近薬の量も増えているから気をつけないといけませんね・・・




いつも本当にありがとうございます。

おやすみなさい。
タグ:告白

↓良かったらボタン押していただけると嬉しいです。
ツライときでも皆様からのクリック応援に元気をもらってます!
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村





posted by mina at 00:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

パソコンの「wd」というフォルダーに入っていた写真

我が家のパソコンももう5年選手なので、動作がだいぶ遅くなってきて、仕事でも使うので整理をしていました。

そんなに詳しくないので、とりあえずはいらないファイルをぽちぽちと決していくことに。

画像のファイルは、本当は現像するかDVDに移動するかした方がいいんでしょうけど、さぼって溜めっぱなし。かなりの量があるのでなんとかしないと。
パソコンが壊れたらこの思い出も全部消去されちゃいますもんね。


整理していたら、全然写真を入れているところじゃない場所から、wdと書かれた知らないフォルダーが出てきました。私が作ったんじゃない気がする・・・




開いてみると、その中には結婚式のときの写真が入っていました。
元旦那が入れておいたものでしょうね、きっと。デジカメから移して保存してたんだと思うけど、今あらためて見ていると・・・すごく懐かしい気分になりました。

幸せそうな私の顔

旦那もこのときは私のことをじっと見つめてくれてる。

でも本心は?
本当に心から私のことを愛してくれてたのかな?

幸せな写真を見てそんな風に考えてしまう私の心はすさんでいますね。

亡くなったお義父様も写っています。

お義母様はお変わりなく綺麗です。このときは怖い人だと思ってたな・・・今はこんなにもお世話になっているのに、当時の私は今よりももっと浅い考えの人間でした。

それでも自分はポジティブで明るいことがとりえ!なんて考えていたんだから、お恥ずかしいです。
過去の自分を客観的に見ることができるようになっただけでも少しは大人になれたのかもしれません。



結婚式の写真をばーっと見ていて、私はそのフォルダーを消しました。





アルバムの中に、必要最低限の写真はとってあります。

前にも書きましたけど、彼との思い出は、彼を思い出してしまうようなものは・・・前回の引っ越しのときに全部処分してきました。
そのときには少し後ろ髪をひかれましたけど、心を鬼にして捨てました。

必要最低限の、私の心の中で思い出を維持できる最低限の写真はもうとってあるんです。だから、それ以上のものはきっと私に良い影響を及ぼさないと思って躊躇せずに消去しました。




もしかしたら、今のこんなボロボロの精神状態だからこそ、こんな風に深く考えずにそんな行動ができたのかもしれません。

フォルダーを消して、しばらくぼーっとしていると電話がなりました。

お義母様でした。

なぜか、電話に出て声を聞いた瞬間に糸が切れたように号泣してしまいました。



お義母様のところに先日元旦那が来たんですが、まだここでそのときのことを書いていません。

明日、夜にお義母様がこちらに来てくれるということだったので、お話をする時間を作っていただいてから、気持ちが落ち着いたら少しあの人のことを書かせてください。

みなさんに読んでいただきたいことがあります。



信じられないのですが、親権に関することです。


まだまだ苦しい毎日がつづきます。
私のたたかいはそう簡単には終わりません。今は自分との戦いですね・・・子供に親としてすべきことをしっかりするために、一刻もはやい回復をしないと。


ブログを再開して、皆さんに話を聞いていただいて、ここのところはかなり気持ちが落ち着いてます。

ありがとうございます。


コメントのひとつひとつ、応援のひとつひとつに心から感謝しています。
今もみなさんから助けてもらって生きていることを実感しています。

コメント、何度も何度も繰り返し読んでいます。私にとっての宝物だから。



また書かせてください。

おやすみなさい。

ここに日記を書いたら少し気持ちが落ち着きました。
タグ:写真

↓良かったらボタン押していただけると嬉しいです。
ツライときでも皆様からのクリック応援に元気をもらってます!
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村





posted by mina at 00:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする